新潟五泉市の割烹山福、宴会・祝宴・仏事は割烹山福へ

ブログ


芽吹きの季節

2015年03月24日 | お知らせ

皆様、こんばんは。

本日、五泉市では小学校の卒業式がございました。

ご卒業おめでとうございます。

当店でも謝恩会などでご利用いただき、

誠にありがとうございました。

お子様たちと共に草花たちも芽吹き始めております。

これからの新緑の時期が今から楽しみです。

DSC04324

秋には紅葉するドウダンツツジですが、その前に

緑が映える垣根となります。

DSC04327

こちらは何の芽でございましょうか。。

花が咲いてからのお楽しみと致しましょう。。

燕子花

 

 

春うらら

2015年03月17日 | お知らせ

ご無沙汰しておりました、燕子花(かきつばた)です。

先週は、急な大雪でどうなることやらと思うくらいで

ございましたが、やはり春がそこまで来ていたのですね。

ここ数日の気候で、すっかり雪が溶けまして、つくしや

ふきのとうの姿を見かけられるようになりました。

燕子花もここ最近充電中になっておりましたが、

そろそろエンジンがかかりそうです(^^)

当店では、春を感じさせるお料理をご用意して

お待ちしております。

近日、またお写真と共に更新致しますので

お楽しみに。

燕子花

 

おひなさま

2015年02月12日 | お知らせ

DSC04318

もうすぐ女の子の節句、「おひなさま」ですね。

当店でも、春に先駆け「おひなさま」の絵画が飾ってあります。

この写真を見て、何かお思いになられる方おりますか?

おだいりさまとおひなさまが逆ではないかと・・・。

新潟では一般的にこの写真の逆である

おだいりさまが向かって左側、

おひなさまは向かって右側です。

この染物の絵画は京都から取り寄せておりまして、

関西ではこの位置でお間違いはないとのことです。

地域によって、お座りになる位置も違うのですね。

燕子花も勉強になりました。

燕子花

DSC04315

歓送迎会は山福で

2015年02月05日 | お知らせ

早いもので、節分も終わり春も近いですね。

当店では歓送迎会のご予約承ります。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

<飲み放題コース>

※オードブル料理 + 飲み放題コース  お一人様 5,000円(税別)又は

お一人様 6,000円(税別)

※懐石コース    +  飲み放題     お一人様 7,000円(税別)~

 

<飲み物別コース>

※オードブルは、2,000円(税別)から承ります。

※懐石料理は、3,000円(税別)から承ります。

 

DSC04184 DSC02489

DSC03952 DSC02724

“ちょっとした”カラオケ、マイク(無料)をご用意しておりますので

ご予約の際、お声掛けくださいませ。

燕子花

更新しました

2015年02月05日 | スタッフブログ

ご無沙汰しておりました、燕子花(かきつばた)です。

今年の五泉市は、昨年に引き続き少雪でございます。

本日は、関東地方では雪。

新潟県では晴れ・・・。

いつもと逆のお立場になってしまいました。

日中の日差しは、春を感じさせる陽気でございました。

鉛色の空がほとんどの雪国ですが、この日差しによって

気持ちが上向きになる太陽の力はすごいですね。

燕子花

ゆり根を使用しております

2015年01月22日 | お知らせ

DSC04167

「ゆり根饅頭」 でございます。

粘りのある、ゆり根饅頭の中には鶏のそぼろが入っております。

上にのっております梅肉と、ほのかな甘みの餡にからめて

お召し上がりくださいませ。

燕子花

澄んでおります

2015年01月15日 | お知らせ

DSC04259

「鮭の餅蒸し」 でございます。

鮭の切り身の上に焼き餅を乗せて蒸し上げました。

わさびを付けてお召し上がりください。

澄んだだし汁ですので、きのこもキラキラして美しく見えますね。

燕子花

 

寒九の水汲み

2015年01月13日 | お知らせ

明日、1月14日は“寒九の水汲み”の日でございます。

初めてお聞きになる方も多いのではないでしょうか。。

五泉市の代表的な清酒に「菅名岳」がございます。

そのお酒になる水を汲みに行くという行事が毎年

五泉市で行われております。

少しご説明させていただきますね。

 

寒の入りから9日目(寒九)。

雪の積もる「菅名岳(五泉市にある山です)」中腹にある、

通称「どっぱら清水」(往復1時間)まで登り、山のくぼみから

湧き出る水を汲んできます。

 

※何のために山に登るのか?

ここで汲まれた清水は、『清酒 菅名岳』の寒仕込みとして

使用されます。

 

※なぜ、寒の入りから九日目(寒九)に汲むの?

昔からの言い伝えで「この日に水を汲むと腐らない」

「一年で一番水が澄む日」とされているからです。

 

※「自分で汲んだ水が、酒に生まれ変わる」

参加者全員にご自分が汲んでできた新酒「寒九の水仕込生原酒」を

発売前にいただくことができるのです。

(五泉市役所HPから抜粋)

 

当店の清酒は、「菅名岳」を中心にお出ししております。

熱燗より、冷酒でのお召し上がりをお勧めしております。

ご来店の際には、ぜひご賞味してみてはいかがでしょうか。

燕子花

DSC04287

製造元:近藤酒造様

sake

 

洋風な懐石です

2015年01月11日 | お知らせ

DSC04279

DSC04282

「蕪(かぶ)と牛肉の粕味噌あんかけ」 でございます。

添え物には、くわいと芽キャベツを使用。

粕味噌とは、酒粕と味噌が合わせられております。

燕子花もまだ食べたことがございません。。

どんな味がするのか、ぜひ食してみたいものでございます。

燕子花

色鮮やかに

2015年01月11日 | お知らせ

DSC04194

 

DSC04100

以前にも何点かご紹介させていただいております

京都から取り寄せました手ぬぐいによる染物の

絵画でございます。

小上がり側に飾ってありますので

ご来店の際には、ご覧くださいませ。

燕子花